最新記事

カラコンは今では若い人のおしゃれだけでなく、中高年や年配者の女性の間でも目元のおしゃれアイテムとして人気があります。
ちょっと改まった所に出席する時や、カジュアルな場所でおしゃれを楽しみたい時でも、カラコンをつけておしゃれをする人が増えてきているのです。
ところでカラコンを使用した後には他のコンタクトレンズと同様、目のケアをきちんとする必要があります。
特に装着時間が長引いた時には、目のケアを十分にしておかないと目の病気の引き金になることもあります。
カラコンを長時間使用していると、目の粘膜の乾燥が進んでドライアイになる確率が高くなります。
通常のソフトコンタクトレンズやコンタクトレンズよりも硬い素材で作られているものも少なくなく、より目の乾燥が進みドライアイになりやすいのです。
また素材が硬いと目を傷つけやすくなりますので、角膜充血や感染症などを引き起こす恐れもあります。
特に毎日使用している人や長時間使用する人は、レンズをしっかり洗浄しておく必要があります。
さらに目の洗浄と保湿用の目薬でケアすることを欠かさないようにしましょう。
そして定期的な目の検査も受けておくことが必要です。